上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日4月12日、33回全放射線が無事終了しました 

嬉しい~

でも、でも、でも、
集中治療を5回したところが水ぶくれで激痛!
おそろしや、集中治療~

土曜の朝、起きたら集中治療をしている傷口に痛いあせもみたい
なのを二つ見つけて、それがなんだか写真で見たことがある
局所再発に似てて、一瞬ヒヤッとしたけど
時間が経つうちにそのボツボツが増えていって
火傷からくる水ぶくれだとわかった。

それが痛いのなんのって 
手術後に痛み止めを飲まなかった私ですら、
がんがん飲まないとやってらんない痛み。

土日ずっと病院でもらっていたDomeboroという
白い粉を水に溶かして布を浸し患部に当てる
っていうのをずっとやっていたら、ビーチクはよくなった。

でも、追加照射をしてる水ぶくれに変化は無くて
月曜日の今日はまじ、仕事を休もうかと一瞬ひるんだほど
痛みがひどかった。

それでも一応出勤して、その帰りに病院にいき
照射の前に看護師に
「あと1回、パスしてもいいか」って聞いてみた(根性無しの私だ)けど

やっぱりだめ 

そうよね、もし局所再発でもしたら
この最後の一回をサボったせいだって後悔するかも
しれないから、台に上ってヒ~ンと照射を浴びてきた。

終わったら、「修了証書」にみんなの寄せ書きを書いて
渡してもらって、ちょっぴり嬉しかった。




自宅に帰ってからは寝室に鍵をしめて
薬を浸した布を患部にあてて閉じこもって
眠ったり起きたり5時間くらいウトウトと。

するといつの間にか仕事から帰ってきていた旦那が
「おめでとう、君の“人生最後”の放射線治療が終わったね!
今日は君の為にディナーを作ってあげたから一緒に食べようよ」

って呼んでくれた。

家の旦那は料理がものすごく下手で
普段は冷凍ピザと目玉焼きくらいしかしない。

部屋を出てどんなお料理が用意してあるのか
おそるおそるテーブルの上を見るとそこには、

サーモンをグリルしたもの
エビフライ
アスパラガスを茹でたもの
ブラウンライスが用意してあった。

*ちなみにサーモンとエビフライはどちらも冷凍を
オーブンに入れて焼いただけである。

テーブルの上には食器がきちんと並べてあって
得意げな顔で座って待っている旦那の姿…



冷凍でもいいじゃないか!

その気持ちが嬉しいではないか!

家族がいてくれてよかった!

ありがとう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。