上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.27 硬さは枝豆
針生検の結果を待つまで数週間あって
その間、一日数十回はしこりを触って確かめていた。

針生検の時にしこりの部分にピンクリボンと同じ形をした
小さな金属を入れる。
そのしこりは生検済みだという印である。

空港のX線にも映ってしまうというから
もしこれが良性だったら私はこのリボン金属をここに入れたまま
生活することになる。

しこりはこの金属が入ったせいか
やや、硬く大きくなってきたような気がした。

ちょうどあずきくらいの大きさだろうか
押すと指先からツルッと逃げて硬さは茹でた枝豆くらい



やっぱり「乳の岩」じゃないから
良性?

その頃から多くの日本の乳がんブログを読み出して
アメリカでは乳がん患者が集まるフォーラムにも
参加して夜中まで書かれた投稿を読んだ。

何時間も、何時間も時間を費やした
そうしないと心が落ち着かなかった。

同時に乳がんは思っていたほど軽いものではないと
いうことがわかった。

初期なら取れば終わりだなんてもんじゃなくて
一度なってしまえば10年以上も心配は消えない
全身病だということがわかった。

読めば読むほど怖くなったけど
それでもやめられなかった。
乳がんについてとにかく情報が欲しかった。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。